« 早起き | トップページ | メトロセクシャル&Allabout UPしました☆ »

March 12, 2005

世界を変えれる人だっているじゃないか。

apple

実家から一人暮らしに切り替えた2001年、一緒に持ってきた本のうちの一つ『クレイジーな人たちへ アップル宣言』。あのセンセーショナルなCMがそのまま本になっているっていうもの。初版発行は98年。もうそんな昔なのね。

高校の時私は弁護士になりたかった。けれど人の人生に取り返しのつかない影響を及ぼす怖さから弁護士になんてなれないと思い、大学では文章を書くことが本当に私が好きなことなんだと気づき、そういう仕事を目指していた。けれど私には書く前にそもそも経験がなさすぎる。社会に出て経験を積んで影響力のある文章を書きたいと思って今の会社に就職した。そんな別に大した動機でもなかったので、人並みに売上作って、人並みに仕事すれば満足だった。

学生の時、なんか格好いいなと思って買ったのがこの本だったけれど、これを読み返して気持ちが変わった瞬間がある。別にこの人達は選ばれたわけじゃない。誰だってそうなれる可能性はあって、要は自分の意思を突き通したかどうかなのだと思う。世界なんて大きなフィールドで私は戦っていないけれども、私にだって変えることはできるはずなんだ。

とやや自信ない時に、自然と目に留まってしまう本です。

amazonにも売っていたですよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を変えれる人だっているじゃないか。:

» ■アップル宣言-クレイジーな人たちへ(1/2) [Booknavi Club Internet Radioから]
ただいま絶好調!アップル社。97年のTVCMが本になった。 続きを読む

受信: Oct 13, 2005, 7:51:46 AM

コメント

ふふ、この本ぼくも持っています。
アインシュタインが印象的ですよね。
ぼくの根幹となるメッセージがここにはあります。
think different.

投稿者: (Mar 13, 2005, 11:22:17 PM)

あ、持ってそう(笑)
この本はほんと色んなこと考えさせられます。
単純だけど奥が深い。

投稿者: (Mar 14, 2005, 7:40:35 PM)

コメントを書く